1. 2022年
  2. 「開発の効率をより良いものにし、品質を高めていくには組織の枠組みを超えた情報や知識の共有が不可欠」NAIST 松本 健一 教授【QA最前線 】|Qbook

新着情報

News

「開発の効率をより良いものにし、品質を高めていくには組織の枠組みを超えた情報や知識の共有が不可欠」NAIST 松本 健一 教授【QA最前線 】|Qbook

更新情報 2022年04月21日

ソフトウェアの品質向上プラットフォーム『Qbook』の記事を更新しました。

ソフトウェア工学やQA(Quality Assurance) に関する様々な角度からの研究について、研究者の方にお話を伺う『QA最前線!』。

ソフトウェア開発、品質向上・QAを推進する上でも様々なエコシステムが活用されています。
こういった流れの中ソフトウェアメトリックスの考え方はますます重要になってきました。

最先端の研究現場で、今、どのような研究が行われているのか、注目されている方も多いと思います。

今回は、奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科の松本 健一教授にお話をいただきます。