1. 2021年
  2. 2021年9月16日・17日開催『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』有償セミナー開催のお知らせ

新着情報

News

2021年9月16日・17日開催『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』有償セミナー開催のお知らせ

イベント情報 2021年07月28日

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区、代表取締役社長:田中 真史、以下バルテス)は、ソフトウェア品質講座『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』を、2021年9月16日(木)と17日(金)の2日にわたり開催することをお知らせいたします。

school_uat-thumb-720xauto-1872

昨今、ソフトウェアの不具合に関するニュースが目立つようになりました。不具合を未然に防ぐ意味でも、ソフトウェアテストはますます大きな役割を果たすようになっています。
そこで、テスト専門企業のバルテスが、システム開発を実施する企業や開発者をサポートすべく、テストのノウハウを凝縮した「ソフトウェア品質講座」の開催を決定しました。

本講座では、ソフトウェアテスト・品質保証技術に造詣が深い、社内外で講師としても活躍するエンジニアを迎え、ユーザー企業(発注者)、PM/PL・プロジェクト管理者、アジャイル開発者に向けた講座をそれぞれ開催いたします。

詳細はこちら

第2回目となる9/16、9/17開催の『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』講座では、システム開発を外注するユーザー企業が、製品を実際に稼働させる前に行う受入れテストにおいて、どのようなことに注意すべきか。さらに、開発ベンダーに高品質なソフトウェアを開発してもらうために、発注する際に押さえておくべきポイントを上流工程から解説し、テストの抜け漏れ防止や品質向上に繋げるための手がかりを知ることができます。

セミナー情報

名称
『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』
アジェンダ
『ソフトウェア品質の捉え方』『アウトソーシングの勘所』『受け入れテストの勘所』
対象
ソフトウェア開発に興味のある方、品質について体系的に学びたい方
開催形式
Zoomを使用したWebミーティング ※パソコンから受講可能
定員
10名(先着順)※ 応募締切は開催日の1週間前まで
費用
¥70,000(税抜)※2日間のコースです
主催
バルテス株式会社

詳細・申込

講師から一言

講座の前編では、受入れテストに必要な品質についての考え方を学習します。また、発注品質の向上、計画立案のポイント、プロジェクト管理について学ぶことができます。

後編では、開発を委託する場合の勘所と、受入テストについての考え方を習得できます。さらに、受入テストをどこまで実施するか、どこにポイントを置くのか、注意すべき点を学ぶことができます。

ソフトウェア開発を外注する際に重要なことは、「開発ベンダーに、開発して欲しいソフトウェアを的確に伝えるためのポイント」と「開発ベンダーに、高品質な成果物を納品してもらうために、発注者として押さえておくべきポイント」を把握していることです。

本講座では、高品質なソフトウェア開発を目標に、品質管理のポイントを解説。さらに、明日から現場で実践できる効率的で抜け漏れ防止のテストを習得できます。

【受講者の声】

●ユーザーの要件洗い出しが特に課題だったが、テストをするときの考え方を元に効率的に要件を洗い出す方法が学べた。
(業務系 20代 開発担当者様)
●ベンダー成果物の検収の為の受入基準についての考え方が明確になった。
(Web系 30代 開発担当者様)
●システム開発を発注する際や管理する際の注意点が特に参考になった。
(組込系 20代 テスト担当者様)

【こんな方にオススメ】

●システム開発を委託しているクライアントの管理者の方
●システム開発者・管理者
●テストのプロにやり方を学びたい方

今後予定している講座情報

●第3回 2021/12/9(木)-10(金) 『リリース前に必ず押さえたい、品質向上の勘所』(2日セット)

詳細・申込

●第4回 2022/2/17(木) 『今日から始めるTDD~レガシーコードへの適用と効果~』

詳細・申込