1. 2021年
  2. 地方創生SDGs官民連携プラットフォームへ入会のお知らせ

新着情報

News

地方創生SDGs官民連携プラットフォームへ入会のお知らせ

お知らせ 2021年05月18日

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区 代表取締役社長:田中 真史、以下当社)は、内閣府 地方創生推進事務局(所在地:東京都千代田区永田町1-11-39 永田町合同庁舎)が提供するSDGsの官民連携サービス『地方創生SDGs官民連携プラットフォーム』へ入会したことをお知らせいたします。

地方創生SDGs官民連携プラットフォームとは

地方創生SDGs官民連携プラットフォームでは、SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として設置され、これまでに地方創生に向けたマッチング支援、分科会の開催、普及促進活動など様々な活動を実施しています。今や地方自治体やNPO・NGO、大学や研究機関、また会員企業とのパートナーシップの促進やイノベーションの加速を生み出すマッチングの場となっています。

今後、当社としても様々な団体とのコラボレーションも視野に入れ、地方創生への貢献に向けて積極的に活動してまいります。

関連情報

https://future-city.go.jp/platform/
https://future-city.go.jp/platform/member/index03.html?c=15