1. 2021年
  2. テストケースを生成するWebアプリ「Qumias Plus」を公開

新着情報

News

テストケースを生成するWebアプリ「Qumias Plus」を公開

プレスリリース 2021年03月10日

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区 代表取締役社長:田中 真史、以下当社)は、組み合わせテストケース(※1)を生成するWebアプリケーションツール「Qumias Plus(クミアス プラス)」の無償提供を2021年3月10日(水)より開始しました。

samuneiru

「Qumias Plus」は、長年ご愛顧いただいていた「Qumias」をアップデートし、Webアプリケーションとして新たに開発した組み合わせテストケース生成ツールです。オールペア法(※2)により、膨大な組み合わせのテストケースを瞬時に生成することができます。当社が運営するソフトウェア品質向上プラットフォーム『Qbook』に登録することで、どなたでも無料でご利用いただけます。

この度のアップデートでは、Webアプリケーション化をはじめ、開発現場から寄せられた声を取り入れることで、より利便性を追求した機能追加を行いました。

(※1)組み合わせテスト:多数の入力条件の値を組み合わせて実施するテスト。
(※2)オールペア法:組み合わせテストケース数を絞ってテストする、組み合わせテスト技法の1つ。ペアワイズ法とも呼ばれる。

「Qumias Plus」のアップデートポイント – Webアプリケーション化

「Qumias」は、Microsoft Excelにアドインとして追加することでご利用いただけるツールでしたが、「Qumias Plus」は、Webアプリケーション化によりプラットフォームを選ばずご利用いただけるようになりました。Web上のUIから操作することで、因子(テスト項目)と水準(テスト項目が取り得る値)を直接入力することができます。
入力イメージ

「Qumias Plus」の機能と特徴

1.複雑な組み合わせテストケースを瞬時に作成

各因子と水準を組み合わせた複雑なテストケースを瞬時に作成します。制約条件を加えた場合でも、通常わずか10秒程度でテストケース生成が可能です。

2.組み合わせテスト項目数を圧縮して効率化

組み合わせテストケース数を圧縮した最適な数で生成するため、テストの効率化を実現します。例えば、テストの全パターンが384通りの場合、不具合の発生しやすい部分を残して最小限の組み合わせにすることで、約95%削減の18通りまで減らすことができます。

3.簡単3ステップで操作可能

3つの手順のみで、Web上のシートに入力された項目表(因子水準表)から組み合わせテストケースを自動作成することができます。

ステップ

概要

「Qumias Plus」提供サイト『Qbook』

・サイト名:Qbook(キューブック)
・URL:https://www.qbook.jp/
・Qumias Plus:https://www.qbook.jp/info-qumias/index.html
・Qumias Plus開発秘話インタビュー:https://www.qbook.jp/column/20210310_1121.html
※『Qbook』は会員登録後も無料でご利用いただけます。

「Qumias Plus」の動作環境

・OS:Windows10以降/macOS Mojave 10.14以降/macOS Catalina 10.15以降
・ブラウザ:Google Crome/Edge/Firefox/Safari