1. 2021年
  2. 2021年3月12日無料セミナー『見込み顧客を引き寄せる「会員サイト」の運用術』開催

新着情報

News

2021年3月12日無料セミナー『見込み顧客を引き寄せる「会員サイト」の運用術』開催

イベント情報 2021年02月17日

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区 代表取締役社長:田中 真史、以下当社)は、ローコード開発プラットフォーム「SPIRAL®」を提供する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:林哲也、以下「パイプドビッツ」)と無料ウェビナー『⾒込み顧客を引き寄せる「会員サイト」を⾼速・⾼セキュリティ・⾼品質に運⽤するために』を2021年3月12日(金)に開催いたします。

プレス用サムネイル

2020年より続くコロナ禍によって、商談や見込み顧客獲得活動がオンラインへシフトする中、会員サイトのニーズが⾼まっています。会員サイトを効果的に運⽤するには、会員の認証機能や会員情報を管理するデータベースといった仕組みが必要ですが、一からの開発には多くの時間と費⽤を要します。

そこで、システム構築時の工数削減及び、プログラミング知識を持たない人でも対応可能といった特徴を持つ「ローコ―ド開発プラットフォーム」が注目されています。本セミナーでは、ローコードで作る「会員サイト」運⽤において、スピード・セキュリティ・品質をどのように担保するのか、具体的な事例をもとにご紹介します。

セミナー内容

第1部:事例で紹介!ローコードでつくる「会員サイト」運⽤の仕組み

【講師:株式会社パイプドビッツ スパイラルV1販促部 熊⾕ 洋⼀】
BtoB企業における⾒込み顧客の集客を⽬的とした会員サイトとはどのようなものか、会員サイトを運⽤するための仕組みをローコードで構築するメリットは何か、事例をもとに紹介します。

第2部:テスト専⾨会社が教える『短期間で品質とセキュリティを確保する』考え⽅

【講師:バルテス株式会社 第3ソフトウェアテスト事業部 事業部⻑ ⽯原 ⼀宏】
コロナ禍において急速なビジネス変⾰が求められる中、短期間開発においては、「短期間で作る」⼒に加えて、システムテストや受⼊テスト時に「短期間で⼗分な品質とセキュリティをテストし、確保する⼒」が重要となります。年間1,800プロジェクト以上のテストを担当するバルテスが、Webサイトを短時間でテストし、品質を確保する視点を考察します。

概要
詳細・申込
https://www.qbook.jp/event/20210312_1108.html
対象
・企業の営業企画・マーケティングご担当者様
・企業の情シス責任者、ツール導⼊ご担当者様
・企業の発注を受けて会員サイト構築を⾏うSIer、ベンダー様

開催日時
2021年3月12日(金)15:00~16:30
開催形式
Web会議サービス「ZOOM」を利用
定員
300名(先着順)
費用
無料(申込制)

株式会社パイプドビッツについて

ローコード開発プラットフォーム「SPIRAL®」をはじめ、ローコード開発プラットフォームを活用したソリューションを提供しています。「情報資産の銀行」というビジョンを掲げ、顧客情報や製品情報、従業員情報など、現代社会で最も重要な資産のひとつである「情報資産」を、インターネットを通じてお客様から安心・安全な環境でお預かりし、有効活用していただくサービスを展開しています。

企業名    :株式会社パイプドビッツ
代表者    :代表取締役社長CEO 林 哲也
本社所在地  :東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
事業内容   :情報資産プラットフォーム事業、SaaS事業、ソリューション事業
ホームページ  :https://www.pi-pe.co.jp/