1. 2021年
  2. 2021年2月25日無料セミナー『宇宙開発の方法論から学ぶ「要求分析」のモデリング講座』開催

新着情報

News

2021年2月25日無料セミナー『宇宙開発の方法論から学ぶ「要求分析」のモデリング講座』開催

イベント情報 2021年02月04日

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区 代表取締役社長:田中 真史、以下当社)は、株式会社レヴィ(本社:東京都文京区 代表取締役:南部 陽介、以下レヴィ)と無料セミナー『宇宙開発の方法論から学ぶ「要求分析」のモデリング講座』を2021年2月25日(火)に開催いたします。

共催セミナー_バルテス×レヴィ

ソフトウェア開発・システム開発には、様々な立場のステークホルダーが存在します。その結果、「調整に多大な時間と手間がかかる」「ステークホルダーによって満足度が異なる」といった課題に直面することも少なくありません。その原因の1つは、要求を明確に捉えて整理できていないことにあります。本セミナーでは、原因解消のために「要求の分析」をテーマとしてお届けしていきます。

セミナー内容

宇宙開発の方法論をもとにした要求分析の進め方(レヴィ)

宇宙開発で培われてきたシステム工学の方法論から導き出された要求分析のフレームワークを紹介いたします。そのフレームワークを利用することで、ステークホルダー間で共通の認識を揃えやすくなり、一貫した顧客価値を保ったまま開発を進めることができます。

テストの要求分析、テストアプローチ、テストマネジメント(バルテス)

テスト計画は、単にスケジュールと体制を決めるだけではありません。テストの要求分析とテスト計画の関連性を紐解き、テスト計画で検討すべき具体的な内容やそれらが必要な理由を分かりやすく解説します。

概要
詳細・申込
https://www.qbook.jp/event/20210225_1100.html
対象
・システム開発を検討しているユーザー企業、開発会社
・プロジェクトマネージャ、システムエンジニア、サービスデザイナー
・デジタル推進プロジェクトに携わる方

開催日時
2021年2月25日(木)13:00~15:00
開催形式
Web会議サービス「ZOOM」を利用
定員
100名(先着順)
費用
無料(申込制)

登壇者プロフィール

萩原 利士成(株式会社レヴィ 共同創業者)

JAXA宇宙科学研究所で宇宙物理学の研究を行い博士号を取得後、サイボウズ株式会社に入社。cybozu.comのインフラ開発に従事し、データ分析基盤の構築やNecoプロジェクトのオーガナイザーを行いながら副部長を務める。2016年8月より株式会社レヴィにて自社のサービス・研修開発や事業戦略、組織設計などを行いながら、株式会社スタディスト・株式会社PRECS・Quadcept株式会社の技術顧問として顧客企業のアーキテクチャ設計、チームビルディング、マネージャー支援なども行う。

堀 明広(バルテス株式会社 第3ソフトウェアテスト事業部 R&C部 部⻑ 兼 上席研究員)

組込み系プログラマー、ソフトウェア品質管理を経て、現職に。担当業務は社内⼈材育成、検証・分析の技術開発、標準化、セミナー講師。訳書は『ソフトウェアテスト293の鉄則』(⽇経BP、共訳)、『ISO/IEC/IEEE 29119 ソフトウェアテスト規格の教科書』(バルテス、監訳)。著書は『ソフトウェア⾒積りガイドブック』(オーム社、共著)、『続・定量的品質予測のススメ』(佐伯印刷、共著)、『IT業界の病理学』(技術評論社、共著)。得意分野はバグ分析。

株式会社レヴィについて

株式会社レヴィは、JAXA宇宙科学研究所で研究していた仲間たちが集まって創業したベンチャー企業で、メンバーはそれぞれ宇宙開発やITシステム開発などの現場を経験したシステムの専門家です。宇宙開発の方法論をベースにして構築した独自フレームワーク「システミング」を使い、価値あるシステムの実現に取り組む企業やチームを支援しています。

ホームページ  :https://levii.co.jp/