1. 2020年
  2. 『 PG BATTLE 』で立ち上がれ! 主催者の抱く、プログラマーの未来を見据えた大会への想いとは?|Qbook

新着情報

News

『 PG BATTLE 』で立ち上がれ! 主催者の抱く、プログラマーの未来を見据えた大会への想いとは?|Qbook

更新情報 2020年09月11日

ソフトウェアの品質向上プラットフォーム『Qbook』の記事を更新しました。

2020年10月24日(土)、『PG BATTLE 2020』がオンライン開催されます。PG BATTLEは株式会社システムインテグレータが主催する企業・学校対抗のプログラミングコンテストで、1チーム3名による団体戦となっているのが特長です。

チームのメンバー3名が「ましゅまろ」「せんべい」「かつおぶし」に分かれ、出題された問題を解くプログラムを90分間で4本書いてオンライン提出。後日、オンラインで結果が発表される真剣勝負が繰り広げられます。参加費無料かつ「スポンサー賞(飛び賞)」など多数の賞品が用意されているなどで、参加者は年々増加し続けています。

この「プログラミングの団体戦」という世界的に見ても珍しい大会の開催に至った背景や大会の見どころなどを、主催者の株式会社システムインテグレータ・代表取締役社長の梅田弘之氏にうかがいました。