1. 2020年
  2. ビジネスの成功に貢献するソフトウェアテスト第5回 品質リスクの許容度合い|Qbook+

新着情報

News

ビジネスの成功に貢献するソフトウェアテスト第5回 品質リスクの許容度合い|Qbook+

更新情報 2020年04月24日

品質向上に関する情報コラムサイト『Qbook+』の記事を更新しました。

弊社オウンドメディアサイト『Qbook+』にて連載する、テスト分析手法「ゆもつよメソッド」の湯本 剛様による連載を更新しました。

本文より

本連載では、ソフトウェアテストをする際には、ビジネスの成功に貢献するという本来の目的を意識しながら、これからの開発に役立つことを考えていくことが重要だと説明してきました。
考えていくべきことは、以下の4つになります。

・開発チームとテストチームの関係
・品質リスクの許容度合い
・テストレベル間のテスト量の関係
・QA(Quality Assurance)の考え方

前回は、「開発チームとテストチームの関係」について詳しく説明していきました。今回は「品質リスクの許容度合い」についてです。まずは、品質リスクや品質リスクを使ったテストのアプローチを説明していき、最後に品質リスクの許容度合いについて述べます。