1. 2020年
  2. テレワーク開発を支援する『在宅テストサービス』の提供を開始

新着情報

News

テレワーク開発を支援する『在宅テストサービス』の提供を開始

プレスリリース 2020年04月10日

ソフトウェアのテスト・品質向上⽀援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:⼤阪市⻄区、東京都千代⽥区 代表取締役社⻑:⽥中 真史、以下当社)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡⼤による情勢を踏まえ、『在宅テストサービス』の提供を開始しました。

テレワーク開発の負担を軽減する『在宅テストサービス』

1.テスト管理を一括で受託し、開発工程の負担を削減

当社は、年間1200件を超える幅広い業界のソフトウェアテストを手掛けており、その知見をもとにテスト計画から実施までワンストップで提供することが可能です。当社が蓄積してきた体系的なテスト手法を用いることにより属人化を防ぎ、抜け漏れのないテストを効率的に実施します。

2.お客様の大切な情報を保護する環境を構築

当社は、在宅環境でも安全にテストを実施できる体制を整えていることに加え、アクセスログを取得することで、セキュリティ情報の管理を実施しています。また、ISO27001に基づいたセキュリティ教育も社員全員が実施済みとなっております。

3.初回打ち合わせからテスト結果の報告までオンライン上で完結

Web会議ツールや業務管理ツールを使用し、初回の打ち合わせから発注・テスト結果の報告まで、すべてオンライン上での実施が可能となっており、在宅環境を気にすることなく質の高いテストを実施することができます。

4.ソフトウェアテストの国際資格を持ったテストエンジニアがサポート

バルテスは高品質なサービスをご提供するために、スタッフ教育に注力しており、ソフトウェアテストの国際認定資格である『JSTQB』の資格取得者は92%※と他社の追随を許さない技術レベルをもつ人材を有しています。お客様のプロジェクトに最適な人材配置が可能です。

※入社2年目以降の新入社員の合格率です。

『在宅テストサービス』開始の背景

当社はソフトウェアの品質向上のトータルサポート企業を経営方針として掲げています。各社ITエンジニアが、テレワークにて開発プロジェクトを進行する状況が増加していますが、普段とは異なる在宅環境での業務により、これまでに無かったトラブルが起こり得る可能性があります。開発工程とテスト工程を分担することで最大限の効率を発揮することができ、プロジェクトのスムーズな進行を叶えます。

お問い合わせ

当社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡⼤防⽌並びに従業員の安全確保のため、2020年4⽉8⽇(⽔)より在宅勤務へと移行しており、代表電話での受付を停止させていただいております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、お問い合わせの際は下記フォーム、または業務担当者に直接ご連絡ください。

<お問合せフォーム>https://www.valtes.co.jp/contact/
<サービス詳細>https://www.valtes.co.jp/software_test/telework.html

バルテスグループは、今後も従業員や取引先をはじめとする関係者皆様の安全を最優先に感染拡⼤の防⽌を図るとともに、政府の⽅針や⾏動計画に基づき対応⽅針の決定を実施してまいります。関係者の皆様におきましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。