1. 2019年
  2. 連載:ソフトウェアメトリクスと分析(1)|Qbook+

新着情報

News

連載:ソフトウェアメトリクスと分析(1)|Qbook+

更新情報 2019年02月06日

品質向上に関する情報コラムサイト『Qbook+』の記事を更新しました。

「何処にどんな問題があるのか、定量的に示せ」「その効果を定量的に示せ」
ソフトウェアメトリクスを使って、モノ・コトを定量的に捉えるのは是非にすべきことです。定量的にモノ・コトを表わすことには、曖昧でなく具体的になる、共通の尺度でコミュニケーションできる、といったメリットがあるためです。
しかし、「どんなデータをどう使えば良いのか分からない」、「品質分析はどのようにやれば良いのか分からない」、という声もよく聞きます。

本連載では、弊社R&C部堀が、品質分析を実施するにあたっての考え方を、筆者の経験談を踏まえながら、いくつかの回に分けて解説します。
初回は、分析を始めるにあたっての基本的な考え方「情報ニーズ」を取り上げます。

ソフトウェアメトリクスと分析(1)|Qbook+
https://www.valtes.co.jp/qbookplus/1229