1. 導入事例
  2. TIS株式会社様

導入事例

Introduction cases

TIS株式会社

https://www.tis.co.jp/

事業内容
総合ITサービス(システムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守)
導入サービス
品質管理体制支援(テスト計画・設計・実施)、オフショアテスト、PMO支援、ソフトウェア品質教育セミナー、他

今回インタビューを受けてくださった方

TIS株式会社 産業公共事業本部 エネルギー社会基盤事業部 エネルギービジネス第1部 國分 利浩 様 (右)
大塚 晃一郎 様 (左)

現場ファーストでテストを支援いただき、
想像を超えるパフォーマンスを発揮いただいています。

世の中を豊かに、
便利にする「エネルギー社会基盤事業」を展開

ーー:このたび、バルテスが携わらせていただいた御社事業領域とご担当等を教えてください。

國分 様:私たち「エネルギー社会基盤事業部」の名の通り、エネルギー事業者様や独立行政法人様向けの社会インフラ(電気・ガス・住宅・道路等)関連ビジネスを通じて社会貢献に取り組んでいます。
その中で私は、エネルギー事業者様向けにビジネスを展開している「エネルギービジネス第1部」の副部長という立場で、部門のマネジメントと合わせて、東京の事業者様のアカウント統括の役割を担っています。

大塚 様:私はエネルギービジネス第1部に所属し、エネルギー事業者向け基幹システムに関する業務に携わっています。その中でマネージャーとして2021年1月にサービスインした顧客管理システムの再構築プロジェクトを担当しました。

ーー:御社の「エネルギー社会基盤事業」において、バルテスをどのようにご利用いただいているのでしょうか?

國分 様:私たちの前身となる「エネルギービジネス事業部」の立ち上げ当初より、事業部内での品質管理面でのコンサルティングをはじめ、実プロジェクトの中でのPMOやテスト実施、時には開発作業にも踏み込んで様々な支援をいただきました。

バルテスのテスト部隊は、フィリピンでのオフショア体制も活用できるので、プロジェクト特性や状況に応じて国内外を使い分け、コストパフォーマンスよくご支援いただいています。

ハイレベルの品質管理部門を有しながら、
バルテスの第三者検証サービスを採用した理由とは?

TIS株式会社 産業公共事業本部 エネルギー社会基盤事業部 エネルギービジネス第1部 國分 利浩様

TIS株式会社 産業公共事業本部
エネルギー社会基盤事業部
エネルギービジネス第1部
國分 利浩様

エネLink

ーー:自社で品質管理組織をお持ちですが、あえてバルテスを選ばれた理由をお教えください。

國分 様:2014年度当時、「エネルギービジネス事業部」を新たに立ち上げるに際して、当時のエネルギー業界では電力・ガスともに小売全面自由化を眼前に控え、大型システム投資をよりスピーディーに遂行するニーズが高まっていました。また、その中でも社会的影響度が大きい事業特性より、当然「高い品質レベル」は求められます。

その中で、当社内での全社横断的に社内での様々なノウハウをもって品質面の監理を実施する「品質革新本部」による品質面チェックに加えて、エネルギー関連のプロジェクト特性や、当時立ち上げたソリューション「エネLink」を中心とした我々の事業展開により、深く踏み込んだ品質管理の必要性を感じていました。

その際、バルテスはテスト専業会社としての品質面でのコンサルティングのみでなく、テスト支援やPMO支援など幅広くサービスを提供していることを知り、そのノウハウを借りることになったというわけです。

バルテスを選んだ理由は、内容に踏み込んだ立ち位置で品質分析ができ、正確な分析に繋がるノウハウ・メソドロジーをしっかり持っている会社だという印象を受けたからです。

ーー:現場で踏み込んだテストをするためのパートナーを求めていたということでしょうか?

國分 様:そうですね。とくに、私たちの事業特性にマッチした、最適な「エネルギービジネス事業部標準」としての品質管理手法を築きたかったので、そこにご支援いただく上で強力なビジネスパートナーになってくれると判断してバルテスを選定しました。

ーー:パートナーとして、フィーリングが合うという意味で相性やレスポンスなどは考慮に入れられていましたか?

國分 様:バルテスは非常にフットワークの軽い会社だというイメージを持っています。レスポンスも早く、いろいろな提案をしてくれます。

バルテスが既に持っているものだけでなく、私たちが欲しているテーマに合わせる形で、多様にアレンジやカスタマイズを加えて期待に応えようとしてくれるので助かっています。
フィーリング的な面はバッチリだと思いますね。

“現場ファースト”の考え方で
綿密にやってもらえるのがありがたい

TIS株式会社 産業公共事業本部 エネルギー社会基盤事業部 エネルギービジネス第1部 大塚 晃一郎様

TIS株式会社 産業公共事業本部
エネルギー社会基盤事業部
エネルギービジネス第1部
大塚 晃一郎様

ーー:現在、どのような業務にバルテスと取り組んでおられますか?

大塚 様:直近で言うと、2019年に当社のお客様から新領域のテスト工程に参画してほしいという要望があり、そこにバルテスと一緒に体制を組んで対応しました。当社としては、バルテスはテストが得意であると知っていましたので「テスト専属部隊の体制を組めませんか?」と要望を出したのがきっかけになっています。そこから一気に18名体制を組んでもらって、2020年の9月頃まで対応してもらいました。

テスト後、サービスがリリースされて体制は縮小していきましたが、現在でもPMOの支援チームを支えてもらっている状況が続いています。

ーー:事業部の開始時から現在に至るまで、長い期間、バルテスのサービスをご利用いただいているのは、どのような理由があるとお考えでしょうか?

國分 様:対応のバリエーションが豊富なことです。もし仮にテスト専業会社だからとテスト作業のみに限定した対応だったのであれば、おそらくここまで関係が続いてこなかったのではないかと思います。バルテスには、先程大塚が話したようなPMO支援や、テストから離れたモバイル案件専門の開発部隊まで提案してもらいました。テスト作業の1つをとっても、コスト低減へ向けたオフショアテスト部隊の活用を企画からトライアル、実施・定着まで寄り添ってご支援くださいました。

現場のニーズを汲み取り、柔軟に対応してくれることが継続している理由だと思っています。

ーー:臨機応変な対応をご評価いただいているのですね。他に導入して効果を感じておられることがありましたら、お教えください。

大塚 様:バルテスの場合、現場とマネジメントとのコミュニケーションが非常に早いと感じています。当社も多くのパートナー様と一緒に業務を推進していますが、やはり、人数が多いとさまざまな都合で離任者が出ます。すると体制に穴が空いてしまって、プロジェクト推進上、困ることがありますが、バルテスは、そこまで見越して、先手を打って穴埋め対策ができています。

この「先手を打ってくれる」ことが印象に残っています。このように現場の人員体制や現場のニーズに応えた臨機応変な対応が非常に助かっています。私たちの目線に立った「現場ファースト」の考え方でやってくれているのがありがたいですね。

また、チーム内での横展開も早いですね。例えば、Aさんがテスト工程でミスをしたというエピソードを、すぐ横展開して、同じミスが出ないようにナレッジ共有をしてくれていることによって、同じミスをくり返さない、障害を出さない取り組みをされていました。

一緒に成長していくという意味で、
強力なパートナーになってくれる

ーー:今後、バルテスに期待しているのはどのようなことでしょうか?

國分 様:二つあります。一つ目ですが、エネルギー業界も小売全面自由化から時間がたち、お客様の「コスト意識」と「スピード感」はさらに高まっています。
その中でコストパフォーマンスよく品質を担保することがより一層求められてきます。そこに対し、オフショアテスト部隊の対応できる範囲を広げ、新たな観点でのコスト低減のご提案・事例紹介などをいただけることを期待しています。

二つ目は、お客様がDX活用などにより新たなビジネス創出を模索している中へご支援するだけでなく、我々自身も事業主体として新たなビジネス創出の実現を目指しています。そこに親和性の良いアジャイル型開発など、多様化していく開発スタイルにマッチした品質管理ノウハウをテスト専門会社の視点から指南してほしいですね。

ーー:今、バルテスの第三者検証サービスの利用を検討している企業にアドバイスをお願いします。

大塚 様:私たちの事業に寄り添って対応してくれている印象を受けています。
テスト品質管理領域だけでなく、持ちうる武器を駆使して、いかに協力できるか、持ち得ない武器があるならば、そこに、どうやって手を届かせるかといった姿勢で、決して受け身ではなく、前向きにやってくれています。

一緒に成長していくという意味で強力なパートナーになってくれます。そういう目で見ていただけるとよいと思います。

國分 様:開発プロジェクトの中でテスト工程のアウトソースといった場面で検討するケースが多いと思います。そういった活用となると、どうしても「線を引かれるのでは?踏み込んでやり遂げてくれるのか?」といったテスト専業会社に対する不安を感じることがあると思います。

その点に関して言うと、本当にやりきってくれますし、中途半端なことはこれまでの長いつきあいの中で全くありませんので、実際に社内の他セクションへも自信を持って推薦しています。

依頼しているテストの実施に加えて、品質分析、プロセス改善といったプラスアルファの要素として、本来のバルテス強みである付加価値を高めた上で、低コストでやっていただけたので、感謝しています。
今回の事例は、我々事業部の中でも成功事例となっており、今後も我々の大きな武器としてご協力いただきたいと思っています。

ーー:本日は、いろいろお話しくださり、ありがとうございました。

バルテスが品質管理支援を実施したプロダクト
エネLink

ご活用中のサービス

  • 品質管理体制支援(テスト計画・設計・実施)

  • オフショアテスト

  • PMO支援

  • ソフトウェア品質教育セミナー

お話を伺った企業様

会社名 TIS株式会社
住所 〒160-0023
東京都新宿区
西新宿8丁目17番1号
URL https://www.tis.co.jp/
事業内容 総合ITサービス(システムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守)