ローコード品質向上支援

コーディングを大幅に短縮する
ローコード開発を活用する際の

テスト・品質戦略をサポート

ローコード品質向上支援

高速開発において、スピードと品質を確保していく支援を行います

直感的なイメージでコーディング不要でシステム開発を行うことができる「ローコード開発ツール」。
高速で、かつノンエンジニアでも開発が可能であることから、特に現場レベルで用いられる各業務アプリケーションなどは、ユーザー自らがスピーディに構築・改善を行うことができるようになると予想されています。
バルテスなら、そんなノンエンジニアが作るシステムの品質向上もご支援いたします。

ローコード開発における品質課題

ローコード品質向上支援
  • ・少人数開発でテストの体制が組めず実運用の中でトラブルが発生する
  • ・ユーザー部門が中心で開発を行うためテストに対する知見が無い
  • ・追加改修を繰り返し仕様が把握できなくなる
  • ・既存システムとの繋ぎの考慮ができていない

ローコード開発におけるテスト戦略

ローコード開発ツールを用いたシステム開発は、エンジニア(プログラマ)不在でもユーザー部門主導で構築が可能です。 しかし、ローコード開発ツールはあくまでコーディングを代替してくれるだけで、作られたシステムの品質を保証してくれるものではありません。 業務に沿った設計がなされたか?、開発ツール上での項目は正しく設定されたか?
実際にユーザ部門が使いやすくできているか、そして機能追加ができるように考慮されているかなど、ツールの担保してくれない領域での作りこみで差が出ます。

機能性
要求された機能をそなえているのか?
信頼性
正しく動作をし続けられるか?
使用性
利用者にとって使いやすく魅力的か?
効率性
効率よく動作するのか?
保守性
メンテナンスしやすいのか?
移植性
他の環境に移植しやすいのか?

しかし、スピーディに、かつ人的リソースを最小限で構築できるローコード開発ツールの利点を生かすためには効率的なテストが必要となります。

ローコード開発における品質向上サービス

ローコード開発における品質向上サービスの図

画像タップで拡大

バルテスではローコード開発ツールを用いた内製開発の品質向上支援として、上流設計からテストの効率化までサポートします。

お客様の声

株式会社パイプドビッツ 様

株式会社パイプドビッツ 様

第三者検証を入れることで、開発スピードを上げ、リリース前に版を重ねることに成功

提供サービスソリューション

見積りご依頼フォーム

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

資料をダウンロード