品質コンサルティング

"1か月"で問題点を可視化し、
改善の目標を設定
クイックサーベイ

「IT組織全体の課題が
どこにあるのかわからない」
そんなお悩みありませんか?

「開発プロジェクトにおける課題を何となく認識してはいるが、どこから改善に着手すれば良いのかわからない。」
プロジェクト管理、要件定義、テスト、人材採用、組織によって課題感は異なります。課題を客観的に把握し、適切なコストをかけて施策を講じていく事は容易ではありません。
品質向上のトータルサポート企業バルテスが、開発工程別に課題の整理、施策の提案を”1ヵ月”で行います。客観的に且つ短期間で課題を抽出し・整理する事でIT組織全体のどの課題をどのように進めるべきか、その最短経路を見つけるお手伝いをいたします。

  • プロセス改善に着手したいが
    有識者工数に余裕がない
  • PMOの導入を検討しているが
    課題が明確でなく躊躇している
  • どの工程にどれくらいのコストを
    かけていくべきかわからない

クイックサーベイとは

”客観的且つ短期間”で組織の課題とそれに対する施策を提示

「開発プロジェクトにおける課題を何となく認識してはいるが、どこから改善に着手すれば良いのかわからない。」
プロジェクト管理、要件定義、テスト、人材採用、組織によって課題感は異なります。課題を客観的に把握し、適切なコストをかけて施策を講じていく事は容易ではありません。
品質向上のトータルサポート企業バルテスが、開発工程別に課題の整理、施策の提案を”1ヵ月”で行います。客観的に且つ短期間で課題を抽出し・整理する事でIT組織全体のどの課題をどのように進めるべきか、その最短経路を見つけるお手伝いをいたします。

画像クリックで拡大

多数の案件実績によるナレッジの蓄積と、弊社独自のフレームワークにより”1ヵ月”で「課題/施策の明確化」を実現いたします。

  • 準備

    キックオフ

    クイックサーベイ導入の背景や、報告の方向性についてヒアリングさせて頂きます。
    各プロジェクトに対するヒアリングで使用するヒアリングシートの配布、ヒアリング対象となる方の調整、ドキュメント精査を行うドキュメント一覧のご依頼等を行います。

  • 課題抽出深掘

    ヒアリング/ドキュメント精査

    対象プロジェクトの関係者に対してヒアリングを行います。 開発工程別で課題やお悩みをお伺いしていきます。
    また、提出頂いたドキュメントを元に課題の抽出を行います。
    ヒアリングで頂く課題やお悩みとは別軸での課題抽出を目的としています。

    課題の整理・深掘り

    ヒアリング/ドキュメント精査で抽出した課題を整理・深掘りし、課題の抽象化を行います。抽象化した課題に対して施策の提案をしていきます。

    課題を深堀して整理
    「一般的な診断・コンサルティング」と「クイックサーベイ」の比較

    画像クリックで拡大

  • 施策提案

    施策の提案(施策詳細、優先度、ロードマップ)

    課題に対する施策の提案、各施策の詳細を提案いたします。
    さらに提案した施策の優先度決め、施策実行時のロードマップを提案いたします。
    最終報告書を元に、クイックサーベイ終了後に行う施策についてお客様と合意形成を行います。

    施策の優先度
    施策の優先度

    画像クリックで拡大

    施策案 ロードマップ
    施策案 ロードマップ

    画像クリックで拡大

1ヶ月の短期間で、プロジェクト改善の方向性が決定!

導入事例の紹介

メーカー系情報子会社

課題

製品不具合やユーザビリティの観点での指摘が多数出ている。
品質向上が急務だが製品開発プロセスに課題があり、且つ要員も不足。

施策

支援体制/期間
コンサルタント1名:1ヶ月
発見課題(一部)
  • 課題が明確化できていない。
  • QA及び障害対応工数が増大しているが、分析できていない
提案施策(一部)
  • 定性的/定量的な分析により課題を明確化
  • エンジニアの開発への集中、テストチームの導入

効果

  • 不明瞭だった問題点が明確になり、打つべき施策がわかった。
  • 定量的な分析結果が経営陣への説明材料となり、改善予算の承認を得られた。

サービス系情報子会社

課題

Web制作が主だったが、システム開発も担うようになった。
課題だらけで何から改善していけばよいか優先順位がわからない。

施策

支援体制/期間
コンサルタント1名:1ヶ月
発見課題(一部)
  • システム開発規模拡大に対してあるべき体制が構築できていない
  • 採用、社内教育制度が整備されていない
提案施策(一部)
  • テストチーム、PMOの導入
  • 弊社セミナーの活用により教育制度の拡充

効果

  • システム開発課題が明確化。然るべき課題に適切なコスト配分を実現。
    • PMO人材の採用により優先順に沿った改善活動を開始
    • テストチーム導入でシステム開発のあるべき体制の構築

関連ページ

品質コンサルティング

見積りご依頼フォーム

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

資料をダウンロード