VALTES RECRUIT

大野 俊介

プリセールス
あらゆるシステムが必ず通過する「ソフトウェアテスト」の重要性を伝えたい。

SHUNSUKE OHNO

大野 俊介
2016年 キャリア採用

01
バルテスへの入社動機は?

どうせ仕事をするのであれば、自分で考えて行動し、結果を出すほうが面白い。

営業部はまだ少数で、自分の意見が反映されやすいと感じ、入社を決めました。
どうせ仕事をするのであれば、自分で考え、自分で行動し、結果を出す方が面白いと思っているし、これからのバルテスを成長させていくのに自分の力が影響すると思うと楽しみです。
また、以前の勤め先では、営業活動とプログラミングをしていましたが、「品質」の問題は常につきまとい、試行錯誤していました。その頃から「品質」ということを意識し始め、偶然見つけたのがソフトウェアテスト業界でした。これは自分が入るべき業界だと直感しましたね。

02
いまの仕事内容と魅力や
厳しさは?

最新のトレンド知り、そこからお客様の満足につなげる。

現在は、主に新規開拓と深耕営業をしています。
営業の特権は、訪問先で様々な方と会話をして、最新のトレンドなどの情報を得ることができるところだと思います。それらの情報をもとに、今後どういったサービスや支援ができるのか思案し、いかに多くのお客様に満足していただくかということを常に意識しています。お客様から「バルテスに依頼するよ」と言われたときは、とにかく嬉しいですね。ただ、自分から何かアクションを起こさないと、その喜びは絶対に味わえないので、常にお客様が求めるものを考える必要があります。

03
今後どのようなキャリアアップを
考えていますか?

ソフトウェアテストの認知度を高める。

今営業活動をしていて思うことは、「ソフトウェアテスト業界はまだまだ認知度が低い」ということです。「テストサービスだけをやってる会社があるなんて知らなかった」と言われることも多く、市場に出ているシステムでも、まだまだ品質改善の余地はあるんじゃないかと思っています。現在の活動目標は、この「知らなかった」を少しでも減らし、品質でお困りのお客様をご支援することですが、将来的には「ベストな支援」をするにはどんな体制が必要かを考える、組織・体制作りに参加していきたいです。

04
1日の流れ

  1. 9:00
    出社メールチェック・申請処理など。
  2. 10:30
    外出新規訪問。
  3. 12:00
    休憩
  4. 13:30
    外出既存提案訪問。
  5. 15:00
    帰社メールチェック・アポ取りなど。
  6. 16:00
    お客様への提案方針を決めるミーティングをテスト部と行う。
  7. 17:00
    訪問議事録作成など。
  8. 18:00
    その他事務処理。
  9. 19:00
    退社

MESSAGE

お互いを良く知ることで、自分に合った企業が見つかるのだと思います。

私は転職活動からバルテスへの入社を決めましたが、数回の面接で自分の人生に大きく関わる「仕事」を決めるのは難しいです。だからこそ、面接という貴重な時間に、自分の期待する環境なのかどうかを確認することが大事だと思っています。すべてを確認することは難しいですが、気になることは何でも聞いて、互いにどんな人・企業なのかをわかった上で「一緒に仕事をしたい」と思えたら最高ですよね。就職活動は大変だと思いますが、自分に合った企業と出会えるよう、応援しています。

成長市場だから、活躍ステージがある