VALTES RECRUIT

石原 一宏

MESSAGE 社員メッセージ

セミナー講師
日本中、世界中に、バルテスのソフトウェアテスト・品質技術を広めていきたい。

KAZUHIRO ISHIHARA

石原 一宏
2005年キャリア採用

01
バルテスへの入社動機は?

テストの分野はまだまだエンジニアの数が少ない。だから自分がOne and Onlyになれる。

私はバルテスに出会った頃、「ソフトウェアテスト」という分野は、日本ではまだまだ確立されていませんでした。私が以前勤めていた企業では、開発部と品質保証部がお互いの利権、しがらみから対立するということも珍しくなく、嫌気がさしていました。その中でバルテスが第三者が行う「ソフトウェアテスト」を事業として成り立てようとしており、これはすごい「チャンス」だって思ったんですね。知った瞬間にすぐに応募したことを覚えています。
開発の分野は企業数もエンジニア数も数多くありますが、テストはまだまだ企業もエンジニアの数が少なく、挑戦すればそれだけチャンスがあると思ったんですね。
ある意味、テストの業界自体に「ライバルが少ない」ので、自分がOne and Onlyになれる可能性があると考えました。

02
いまの仕事内容と魅力や
厳しさは?

社内外問わず情報発信を行う立場では妥協は許されません。

R&C部の部門長をしています。R&C部の仕事は幅広く、事業としての「直接部門」と、社内教育・研究開発という「間接部門」の二つの側面があります。
直接部門の仕事としては、日本中のエンジニアにソフトウェア品質・テストのセミナーを提供する講師として働いています。台湾やフィリピンなど海外のエンジニアに英語でセミナーをすることも増えてきました。間接部門の仕事は、新入社員や既存社員の教育研修、大学との産学連携による新しいテスト技法の研究開発、テスト技法の書籍の出版活動や、販促のためのセミナー実施、新しいセミナーコンテンツの作成とかなり広範です。
その魅力は何と言っても全国のエンジニアの方々とお会いできること。今ではありがたいことに年間で800人以上のエンジニアの方々に講義を受けていただいておりますが、受講されたエンジニアの方々の品質に対する考え方が変わり、その後活躍されているという話も多くいただいております。そのような話を聞くと格別の思いがありますよね。
また、間接部門としての魅力は社内の各部署から技術的な相談を受けることが多い部署でもありますので、直接的ではないにしろ、様々なプロジェクトに関わることができる点です。一方で社外、社内関わらず技術的な相談を受けることも少なくないので、自己研鑽は怠ることができないという点は厳しさというところかと思います。

03
今後どのようなキャリアアップを
考えていますか?

日本基準、世界基準の品質技術を伴ったエンジニアを輩出していきたい。

今、社会的にソフトウェア品質やテストを、主導的に教えられる人間が求められています。セミナー講師やコンサルタント、あるいはお客様先に入って品質を主導的に改善できるエンジニアなどをどんどん育成していきたいですね。私の部署としての売上向上はもちろんのことですが、日本基準、世界基準でソフトウェアテスト・品質技術を伴ったエンジニアをで一人でも多く輩出していきたいと思っています。
そうすることで、日本中、世界中に、バルテスのソフトウェアテスト・品質技術を広めて行きたいと考えています。

04
1日の流れ

  1. 9:00
    前泊のホテルを出てお客様先のセミナー会場に到着。
    先方の担当者に挨拶しセミナー開始の準備。
  2. 10:30
    お客様先にてオンサイトセミナー開始。
    本日の受講者は新卒を中心に15名。ソフトウェア品質、ソフトウェアテストの基礎について講義と演習。
  3. 12:00
    今回のセミナーの主催者とランチ。
    現状のソフトウェア品質についての悩みや課題などヒアリングする。
  4. 14:30
    午後のセミナー開始。受講者から出た質問や要望にオンデマンドで応えながら、17時までセミナー。
  5. 17:30
    セミナー終了後、質疑応答などに答えてお客様先を辞す。
  6. 19:00
    品川駅から、明日のセミナー先の名古屋のホテルに移動。新幹線の中で本日のアンケートを読み返し、明日のセミナーの準備を行う。

MESSAGE

将来有望な業界で、オンリーワンなエンジニアを目指しませんか?

ソフトウェアテストはまだまだこれからの分野であり、かつ今後も需要がなくなることはない、有望な仕事です。
開発工程の3~4割がテストや品質改善の工程と言われておりますが、その割合に対し、適応できているエンジニアの数はほんの一握りと言っても過言ではないです。
だからこそ、バルテスでは自分が望めば、チャンスがいくらでも回ってくる会社です。
会社としても、エンジニアとしても、この分野においてOne and Onlyの存在になるべく、一緒にがんばりませんか?

成長市場だから、活躍ステージがある