VALTES RECRUIT

椎名 明正

MESSAGE 社員メッセージ

クオリティエンジニア PM
品質には誰よりもこだわる。
誰にも負けない。

AKIMASA SHIINA

椎名 明正
2011年キャリア採用

01
バルテスへの入社動機は?

「品質の分野を突き詰めたい」
その一心で入社を決定。

前職でも品質に関する仕事をしていました。そこで「これからは品質第一だ!」「品質の分野でプロになる!」という強い好奇心と向上心がありました。その中で、品質分野を専門に事業展開を行っているバルテスに出会いました。面接をさせていただく中で、バルテスならば「品質の分野を掘り下げる、突き詰めることができる」と考え、入社を決めました。また品質はもちろんのことですが、私は人と接することが好きで、バルテスでは、どちらの願いも叶えてくれました。
エンジニアは一人で黙々と作業を行うイメージをお持ちの方もいると思うのですが、こと品質を作る上では全く逆で、様々な部門の方々とコミュニケーションを取らなければ、目標としている品質に到達することはできません。この姿勢で取り組む仕事が私は大好きです。
もうバルテスに入社して6年になるのですが、今でも、この会社を選んで良かったと思っています。

02
いまの仕事内容と魅力や
厳しさは?

品質のトータルサポートを担っています。
品質のことは何でも聞いてください。

クオリティエンジニアとチーム全体のマネジメントを担当しています。どちらも品質を第一に心がけて日々業務を行っています。
前者の主な仕事内容は、「プロジェクト毎の品質課題のヒアリング」、「問題を早期発見するための品質の見える化」、「品質担当としての考察まとめ」、「プロジェクト、部門をまたがった調整、提案」です。後者は、「全体統制」、「チームビルディング」、「メンバー教育」です。
両立できずに悩む日々が続いていますが、とてもやりがいがあります。現在はお客様含め、周囲から助けてもらってばかりの頼りない存在でもありますが、周りを巻き込みながら、皆を引っ張っていける存在になれるよう一つ上のレベルを目指して力をつけているところです。

03
今後どのようなキャリアアップを
考えていますか?

日本の品質を世界中にアピールしたい。

有言実行するエンジニアになります。
数年前、「年単位のプロジェクトを任せられるエンジニアになりたい」と自分像を描き、時間はかかりましたが、実現しました。
次なる目標は、「日本の品質を世界へアピールすること」が目標です。
そのためには段階が必要で、まずは目の前のお客様へ、次に業界全体へ、さらに日本へ。最終的に世界へアピール、と考えています。部下の育成も大切ですが、まずは自分の背中を見せて、刺激を感じてもらえる存在になります。

04
1日の流れ

  1. 9:00
    メールチェック、一日のスケジュール確認、メンバーへのタスク割り振りを計画する。
  2. 9:15
    朝ミーティング、自社メンバー全員と
    コミュニケーション。健康状態もチェック。(体が資本なので)
  3. 9:30
    お客様との打ち合わせ準備、メンバーフォロー。
  4. 11:00
    お客様ミーティング、プロジェクトへ。
    ヒアリング、品質状況の説明、提案活動、今後の予定確認。
  5. 12:00
    休憩
  6. 13:00
    メンバーと個別に進捗確認。
    必要に応じてフォロー。
  7. 15:00
    お客様ミーティング、チーム全体の進捗状況報告、
    課題共有、今後の予定確認。
  8. 17:00
    メンバーから情報収集、アドバイス。意見交換。
  9. 18:00
    締め作業、退社。

MESSAGE

「自分の」そして「他人の」失敗から学ぶことを意識してみてください。

オジサンなのでオジサン臭いことを言います。学生だけでなく社会人になっても学ぶことは多々あります。人間、生涯勉強です。
学ぶ上で、大切なのは「自分の失敗から学ぶこと」です。それだけではなく、「他人の失敗からも学ぶこと」を意識してください。そのために、失敗エピソードを恥ずかしがらずに話せる仲間を作り、語ってください。本を読むのも一つかもしれません。万人の失敗を生かさなきゃ損です!
最後に、就職活動で結果が出ないとき、辛いと感じるかもしれませんが、私は結果そのものよりも、結果を得るために戦略を練ったり、試行錯誤した過程こそが後で必ず役に立つと信じています。
「できることからひとつずつ」を胸に、焦らず、自分のペースで頑張ってください!

成長市場だから、活躍ステージがある