1. IR情報
  2. 経営情報
  3. 株主・投資家の皆さまへ

経営情報

Management
代表取締役社長 田中 真史

株主の皆様には平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々にお見舞い申し上げますとともに、医療従事者をはじめとした生活インフラを支えるためにご尽力されている皆様に、心より感謝申し上げます。

当社は、企業理念である「品質にコミットし、安心・安全なICT社会の実現に貢献します。」、「ICT社会に貢献する人材を育成します。」、「多くの価値を創り、お客様と共に歓びを分かち合います。」を実現すべく活動を行っております。

2021年3月期におきましては、新型コロナウイルス感染症の予防と感染拡大防止を念頭に、ソフトウェアテスト業界で最速となる在宅環境の整備や、習得レベルを落とさないオンライン社内研修の導入、ウェビナーなどのオンラインによるセールスプロモーションの実施など、コロナ禍における環境変化を前向きに捉え、積極的な活動を行った結果、より多くのお客様の品質向上に貢献し、売上、利益ともに成長することができました。

また、2021年3月期のテーマとして掲げておりました「バルテスチャレンジ」に関しましても、合計10個のサービスを当期中に提供開始し、特にテスト自動化の当社独自技術である「T-DASH」や1か月で開発プロジェクトの課題解決策を提案する「クイックサーベイ」などは好評で、今後の当社の成長に大きく寄与するものと考えております。2022年3月期におきましても、AIシステムの品質向上を支援する「AI Quality」などを発表しており、この流れをさらに促進させてまいります。

2022年3月期におきましては、デジタル庁の創設により行政のデジタル化が加速すると予測されます。その行政システムの品質向上の課題解決のために第三者によるテスト・検証の重要性が増してまいります。また、一般企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)がさらに広がることも予測されます。このような背景を念頭に、「エンタープライズ領域のテスト需要の増加」、「システムのセキュリティリスクの増加」、「IT人材不足」という課題に対し、それらを解決すべくさらなる施策を打ち、成長していきたいと考えております。今期は、当社が創立20年を迎える2024年3月期に売上高100億円を達成するための大事な1年と捉えておりますので、ぜひご期待ください。

株主の皆様に夢と感動を与えることができるような成長を実現してまいりたいと考えておりますので、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

バルテス株式会社
代表取締役社長
田中 真史