1. ソフトウェア品質セミナーについて
  2. ソフトウェアテストの設計 実践編

品質教育

ソフトウェア品質セミナー Software quality seminar

ソフトウェアテスト設計の実践的な考え方、ドキュメント作成手法を習得できるソフトウェアテストの設計 実践編(ソフトウェア品質セミナー)

  • テスト設計者
  • 開発設計者
  • テスト管理者
こういった方にオススメです!
効果的・効率的なテスト設計を身に付けたい方
テスト技法やドキュメント作成スキルを身に付けたい方

コース内容

概要 このコースでは、実践的なテスト設計とテストドキュメントの作成手法を習得いただけます。
テスト設計のプロセスを順に進めていくことで、テスト設計の勘所を習得することができます。またテストドキュメントを実際に作成していくことでどのようにテスト設計を進めていくのかを理解できます。
さらにドキュメントに対するレビューについても解説しています。
対象 テスト設計業務に携わる方もしくは目指される方が対象です。
テスト技法を学ばれた後、それをどのようにテスト設計に活かしていけばいいかを知りたい方にお勧めです。
ある程度テスト技法に対する知識を持った方を前提としていますが、絶対条件ではありません。
受講時間 6時間×3日
受講料金 150,000円(税抜)/ 人
開催場所 オンサイト(全国へ講師を派遣し、開催いたします。)
  • ※往復交通費(起点:東京メトロ 半蔵門駅もしくは大阪メトロ 本町駅)を別途申し受けいたします
  • ※開催場所によっては宿泊費が加算されます。
オンライン(Web会議ツールを用いて開催いたします。)

カリキュラム内容

科目 内容
第1章 テスト設計の概要とプロセス
    • 1-1. テストプロセスの全体像
    • 1-2. テスト設計がされていないと…
    • 1-3. テスト設計のメリット
    • 1-4. テスト設計の概要
    • 1-5. テスト設計の流れ
    • 1-6. テスト設計プロセス
    • 1-7. 第1章のまとめ
第2章 テスト設計ドキュメント
    • 2-1. テスト設計ドキュメントの必要性
    • 2-2. テスト設計ドキュメントのメリット
    • 2-3. テスト設計プロセスとドキュメント
    • 2-4. テスト設計仕様書とは
    • 2-5. テスト設計仕様書の記載内容
    • 2-6. テストケースとは
    • 2-7. テストケースの記載内容
    • 2-8. テスト設計ドキュメント作成時の注意点
    • 2-9. 中間ドキュメントとは
    • 2-10. 中間ドキュメントの位置づけ
    • 2-11. 第2章のまとめ
第3章 機能一覧と観点一覧
    • 3-1. 本章の位置づけ
    • 3-2. 仕様の抽出と整理
    • 3-3. テスト対象の要求分析
    • 3-4. 仕様の調査、抽出
    • 3-5. 機能(要素)の整理
    • 3-6. テスト技法による仕様の整理
    • 3-7. テスト項目の作成
    • 3-8. テスト観点とは
    • 3-9. テスト観点のメリット
    • 3-10. テスト観点の考え方
    • 3-11. 要求、リスクを基にしたテスト項目
    • 3-12. テスト観点の分類
    • 3-13. 機能一覧の作成
    • 3-14. 観点一覧の作成
    • 3-15. 第3章のまとめ
第4章 テストマップと機能動作確認一覧
    • 4-1. 本章の位置づけ
    • 4-2. 重要度とは
    • 4-3. 重要度の設定
    • 4-4. テストマップとは
    • 4-5. テストマップのメリット
    • 4-6. テストマップの作成
    • 4-7. テストマップ作成時の注意点
    • 4-8. 機能動作確認一覧とは
    • 4-9. 機能動作確認一覧の作成
    • 4-10. テストマップと機能動作確認一覧の関係
    • 4-11. テストマップ・機能動作確認一覧Q&A
    • 4-12. テスト設計仕様書の作成
    • 4-13. 第4章のまとめ
第5章 テスト明細
    • 5-1. 本章の位置づけ
    • 5-2. 条件、入力バリエーションの設定
    • 5-3. 値の抽出基準
    • 5-4. テスト明細とは
    • 5-5. テスト明細で表すもの
    • 5-6. テスト明細のメリット
    • 5-7. テスト項目の整理
    • 5-8. テストパラメータの追加
    • 5-9. テスト明細Q&A
    • 5-10. 第5章のまとめ
第6章 テストケース
    • 6-1. 本書の位置づけ
    • 6-2. テスト手順と期待結果の具体化
    • 6-3. テストケースの作成
    • 6-4. テストケース作成全般の注意点
    • 6-5. 実施条件・実施手順記載時の注意点
    • 6-6. 期待結果記載時の注意点
    • 6-7. 第6章のまとめ
第7章 テスト設計ドキュメントレビュー
    • 7-1. テストドキュメントのレビューとは
    • 7-2. ドキュメントレビューの必要性
    • 7-3. ドキュメントレビューの効果
    • 7-4. レビューの種類
    • 7-5. レビュー種別の選択
    • 7-6. テスト設計ドキュメントのレビュー観点
    • 7-7. テスト設計仕様書レビューのチェックポイント
    • 7-8. テストケースレビューのチェックポイント
    • 7-9. 第7章のまとめ

受講者の知識レベルにより
コースカリキュラムカスタマイズできます

受講者様の声

  • レビューが「静的なテスト」である点が大きな気付きだった。
    メンバーとこの意識を共有し、レビューを実施していきたい。(組込系 テスト担当者様)

  • テストドキュメントの重要性が改めて認識できた。
    またドキュメントの品質を高める方法については納得感があり、ぜひ実践してみようと思った。(Webアプリ テスト担当者様)

  • テストマップを使い、概要を整理して詳細に落としこんでいくことは、妥当性を検証する上で大切だと実感させられた。(組込系 開発リーダー者)

セミナー受講事例を見る

セミナーに関するご質問やお問い合わせ、資料請求はこちら

資料請求

問い合わせ

関東地区 03-5210-2080

関西・東海地区 06-6534-6561

受付時間
10:00~18:00
営業日
月曜日~金曜日※土日祝日を除く

その他のソフトウェア品質セミナーコース