1. ソフトウェア品質セミナーについて
  2. 基礎編

品質教育

ソフトウェア品質セミナー Software quality seminar

ソフトウェアテスト・品質の基礎を習得できる基礎編(ソフトウェア品質セミナー)

  • テストオペレータ
  • テスト設計者
  • 開発設計者
  • テスト管理者
  • プロジェクトマネージャー
こういった方にオススメです!
ソフトウェアの品質とテストの本質を体系的に学びたい
ソフトウェアテストのノウハウを知りたい

コース内容

概要 ソフトウェアテストの意義と重要性、並びにソフトウェア業務の概観と品質の考え方を体系的に把握することを目的としています。
そして、基本的な発想法の講義を実施し、実業務での活用の視点を提供します。
対象 テスト業務に関わる全ての方が対象です。
特に、これから開発、検証、評価される方にお勧めです。
受講時間 6時間×2日
受講料金 80,000円(税抜)/ 人
開催場所 オンサイト(全国へ講師を派遣し、開催いたします。)
  • ※往復交通費(起点:東京メトロ 半蔵門駅もしくは大阪メトロ 本町駅)を別途申し受けいたします
  • ※開催場所によっては宿泊費が加算されます。
オンライン(Web会議ツールを用いて開催いたします。)

カリキュラム内容

科目 内容
第1章 ソフトウェア開発と品質
    • 1-1. ソフトフェア開発の現状
    • 1-2. ソフトウェアトラブルと損害
    • 1-3. ソフトウェア品質とは
    • 1-4. 要求は曖昧かつ不十分
    • 1-5. 要求と品質の関係
    • 1-6. ソフトウェアの品質の観点
    • 1-7. 品質モデルの活用
    • 1-8. 品質の劣化・変質
    • 1-9. 開発に伴う品質低下
    • 1-10. 開発工程による品質確保
    • 1-11. テキスト工程による品質確保
    • 1-12. V字モデルのテスト工程
    • 1-13. 品質確保に伴う修正コスト
    • 1-14. 開発とテストの「併走」
    • 1-15. 第1章のまとめ
    • 1章演習:狩野モデル
第2章 ソフトウェアテストの目的と視点
    • 2-1. ソフトウェアテストの目的と効果
    • 2-2. テストの2つの指定(V&V)
    • 2-3. ソフトフェアの『欠陥』とは
    • 2-4. どうテストするか?
    • 2-5. 誰にとって『正しい製品』なのか
    • 2-6. テストは状況次第
    • 2-7. ユーザへの理解の必要性
    • 2-8. 形式的テストと探索的テスト
    • 2-9. 第2章のまとめ
    • 2章演習①:Never-Must-Want
    • 2章演習②:要求分析マトリクス
第3章 テストプロセスとドキュメント
    • 3-1. テストプロセスの全体像
    • 3-2. テストプロセスとテストドキュメント
    • 3-3. テストドキュメントの機能不全
    • 3-4. 有効なテストドキュメントとは
    • 3-5. 構成管理と変更管理
    • 3-6. ドキュメント管理のリソース
    • 3-7. ドキュメントの管理ができていないと…
    • 3-8. 仕様の抽出と抽出プロセス
    • 3-9. 仕様の調査と抽出
    • 3-10. 仕様上の不明点の確認
    • 3-11. 第3章のまとめ
第4章 テスト計画
    • 4-1. テスト計画プロセスの位置づけ
    • 4-2. テスト計画とは
    • 4-3. テスト計画書の記載項目
    • 4-4. テスト計画のポイント①テスト対象範囲
    • 4-5. テスト計画のポイント②リソース配分
    • 4-6. テスト計画のポイント③優先度
    • 4-7. テスト計画のポイント④スケジュール設定
    • 4-8. テスト計画のポイント⑤終了基準
    • 4-9. 第4章まとめ
    • 4章演習:テストの優先順位
第5章 テスト設計とテスト実装
    • 5-1. テスト設計プロセスの位置づけ
    • 5-2. テスト設計とは
    • 5-3. テスト設計仕様書とは
    • 5-4. テスト設計仕様書の記載項目
    • 5-5. テスト設計仕様書の必要性
    • 5-6. テスト設計時に押さえておくべきこと
    • 5-7. テスト実装プロセスの位置づけ
    • 5-8. テスト実装とは
    • 5-9. テストケースの記載項目
    • 5-10. テストケースの記述粒度
    • 5-11. 第5章のまとめ
第6章 テスト実施
    • 6-1. テスト実施プロセスの位置づけ
    • 6-2. テスト実施とは
    • 6-3. テスト実施時のトラブル
    • 6-4. テスト実施前にやること
    • 6-5. テスト実施時の作業
    • 6-6. テスト実施のポイント
    • 6-7. テスト進捗報告
    • 6-8. テスト進捗報告のポイント
    • 6-9. テスト実施に必要な視点
    • 6-10. 不具合報告とは
    • 6-11. インシデントレポートとは
    • 6-12. 欠陥のライフサイクル
    • 6-13. インシデントレポートの記載項目
    • 6-14. インシデントレポート記載のコツ
    • 6-15. インシデントレポートのチェックポイント
    • 6-16. 修正確認とリグレッションテスト
    • 6-17. 第6章のまとめ
    • 6章演習①:テスト実施時の注意点
    • 6章演習②:インシデントレポート
第7章 テスト報告
    • 7-1. テスト報告プロセスの位置づけ
    • 7-2. テスト報告とは
    • 7-3. テスト報告のポイント
    • 7-4. テストサマリーレポートの記載項目
    • 7-5. 第7章のまとめ
    • 7章演習:テスト結果分析

受講者の知識レベルにより
コースカリキュラムカスタマイズできます

受講者様の声

  • 品質を高めるためにはどうすればよいか、深く考えることができた。(組込系 テスト担当者様)

  • 自分の業務ですぐに使えるアイデアをもらえた。(組込系 テスト担当者様)

  • テストは下流だけの話だと考えていたが、上流から品質を作り込むことの大切さを
    認識した。(業務系 開発担当者様)

セミナー受講事例を見る

セミナーに関するご質問やお問い合わせ、資料請求はこちら

資料請求

問い合わせ

関東地区 03-5210-2080

関西・東海地区 06-6534-6561

受付時間
10:00~18:00
営業日
月曜日~金曜日※土日祝日を除く

その他のソフトウェア品質セミナーコース