1. ソフトウェアテスト不具合保証ポリシー

ソフトウェアテスト不具合保証ポリシー

Warranty Policy

バルテス株式会社は、当社のソフトウェアテストサービスにおいて、納品後に万が一当社の故意または過失によって見過ごされた不具合(以下「当社の過失等による不具合」といいます)が発覚した場合は、下記に基づいて保証対応いたします。

1.保証対象

契約に基づいて当社が実施し納品したソフトウェアテスト(以下「テスト」という)に関して、納品後に発覚した当社の過失等による不具合が対象となります。ただし、当社が当該契約にてテストを実施した項目で、かつ、テストを実施した時点でのソフトウェアのバージョンにおいて発生した当社の過失等による不具合に限らせていただきます。

2.保証内容

  1. (ア)リリース(製品発売、サービス開始等を含み、以下同じ)前における不具合発覚の場合、納品後からリリースするまでの間に発覚した当社の過失等による不具合に関しては、不具合箇所のソフトウェア改修後の再テストおよび周辺確認をもって対応いたします。
  2. (イ)リリース後における不具合発覚の場合 リリース後に発覚した当社の過失等による不具合に関しては、不具合箇所のソフトウェア改修後の再テストおよび周辺確認の実施もしくは金銭的補償、またはその両方をもって対応いたします。
  • ※上記の再テストおよび周辺確認として行うテスト内容の詳細に関しては、原則として当社が決定するものといたします。

3.補償金額

補償金額は、当社の過失等による不具合が発生した個別の契約での契約金額を上限とし、お客様と協議の上で決定いたします。

2012年 9月1日
バルテス株式会社
代表取締役社長 田中 真史
  • ※当該保証ポリシーは、当社の過失等による不具合に対し、当社として真摯に対応することを表明したものです。基本契約および個別契約に規定される内容を超えて無制限に保証を行うことをお約束するものではございません。