1. テスト・検証サービス一覧
  2. テスト自動化

テスト・検証サービス

Test and verification services

STOP!安易な自動化導入。使い続けられるテスト自動化をご提案します!テスト自動化

安易な自動化による弊害

昨今のWeb開発現場では「作業効率化」や「品質の安定・向上」を目的に、テスト自動化を検討されているところが多いです。

しかし、テストの自動化を行ったことですぐに工数が削減され、品質が向上するという認識は間違っていると言えます。
事実、テスト自動化を導入し、失敗してしまった現場が非常に多く、当社のお客様でもご依頼前にテスト自動化を導入したことで、逆に工数が137%も増加してしまったケースも確認しています。

なぜテスト自動化を失敗してしまうのか!?それは自動化すべきでないテストまで自動化してしまうなど、「自動化戦略」がないことが原因の多くをしめています。
そこでバルテスでは『コストメリットが出る』『使い続けられる』テスト自動化を導入できるよう『Webテスト自動化導入支援』を行っています。

Webテスト自動化導入支援

バルテスの『Webテスト自動化導入支援』の特長は、下記の4つです。

  • コストメリット

    コストメリット

    効果の高いテストに絞るため、早期にコストメリットが出せます。

  • エラー確認が容易

    エラー確認が容易

    意外に工数がかかるのがエラー確認・原因追跡作業。それを詳細ログから見える化します。

  • テストケース最適化

    テストケース最適化

    手動と自動でテストが重複、無駄や抜け漏れが発生しやすい。全体俯瞰から自動化範囲を抽出し、最適化。

  • メンテナンス

    メンテナンス

    工数が取られるのが自動化スクリプトのメンテナンス工数。バルテスではメンテナンスしやすいスクリプト構成へ。

自動化するテストを選別して、テストケースとスクリプトを作成します

ソフトウェア開発にプロセスがあるように、
テスト自動化の導入にもプロセスが必要です。

Webテスト自動化導入支援イメージ

支援①:テストスクリプト納品
概要 必要な自動化を分析して、テストスクリプトを作成してから納品。既存テストケース、もしくは新たに設計したテストケースから自動化を行う。
成果物
  • テストケース分析結果
    テストケース分析結果

    既存のテストケースに対し、自動化導入の可否を切り分けた分析結果
    (手動テストと自動テストの分布をまとめた一覧も作成)

  • 最適化済みテストケース
    最適化済みテストケース

    自動化に適した内容に最適化したテストケース群

  • テストスクリプト
    テストスクリプト

    自動テストを実行する為のテストスクリプト一式

  • テストスクリプトを実行する為の手順書
    テストスクリプトを実行する為の手順書

    (テストスクリプト及び環境のメンテナンスに関する手順を含む)

支援②:テスト自動化導入支援
概要 ツール選定・自動化範囲策定・コスト算出・スケジュール策定等、導入計画から各プロセスにおける作業までトータルで支援。
成果物 支援②:テスト自動化導入支援イメージ
※テスト自動化のテスト対象一覧
    • ・ECサイト
    • ・Web会員登録システム
    • ・音楽配信サイト
    • ・キャンペーンサイト
    • ・宿泊予約サイト
    • ・TV番組無料配信サイト
    • ・リサーチアンケート
    • ・婚活サイト
    • ・飛行機予約サイト
    • ・グルメサイト
    • ・ナビサイト
    • ・クーポンサイト
    • ・ポータルサイト
    • ・トレーディングサイト
    • ・アンケート分析システム
    • ・自動車保険関連アプリ
    • ・ECサイト用アプリ
    • ・プリンター連携アプリ
    • ・画像編集アプリ
    • ・音楽配信アプリ
    • ・映像配信アプリ
    • ・オークションアプリ
    • ・燃費アプリ
    • ・土地売買アプリ
    • ・不動産アプリ
    • ・宅配アプリ
    • ・銀行ATMスマホアプリ
    • ・ドライバー向け保険アプリ
    • ・介護保険タブレットアプリ
    • ・花粉症タブレットアプリ
    • ・損害保険タブレットアプリ
    • ・スマートフォンゲームアプリ
    • ・タブレットゲームアプリ
    • ・PCゲームアプリ
    • ・ホームネットワークシステム
    • ・生保システム
    • ・損保システム
    • ・レセプトコンピュータ(レセコン)
    • ・電子カルテ
    • ・CATV局向け総合管理システム
    • ・人材サービスシステム
    • ・タイムパーキングシステム
    • ・マンション管理システム
    • ・電子書籍システム
    • ・カード決済端末
    • ・電子マネーシステム
    • ・工数管理システム
    • ・受発注管理システム
    • ・ホームネットワークシステム
    • ・レンタルサーバーシステム
    • ・EC構築パッケージ

テスト自動化導入実績

事例 1
テスト対象
生命保険システム
  • 課題

    ■システムテスト実施前に、HP QTP(Quick Test Professional)を利用して、「ユーザー登録」、「ユーザー毎の保有商品登録」機能を自動化し、 テスト実施そのものよりも、「テストデータ生成」の工数削減が最大の目的

    ■約200件のテストデータを合計10回ほど作成を想定した場合、「1ユーザー、1商品」として、手入力による登録では、1件あたり3分。
    200件を10回作成する場合、200件x 10回x 3分= 6000分= 100時間

  • 解決

    自動化アプリを夜間に実施する場合、事前のデータ一覧の準備に60分、実行は夜間に実施のため工数は0分。
    200件を10回作成する場合、事前準備の60分x 10回= 600分= 10時間

    ⇒90時間= 約11人日の工数削減に成功
    ※1回のシステムテストに付き

コストメリットが出る、使い続けられる
テスト自動化をご提案いたします。