1. 業界別テスト支援一覧
  2. 開発SIer

業界別テスト支援

Industry test support

開発SIer

規模が大きくなればなるほど品質悪化、スケジュール遅延、
コスト肥大化などのリスクが大きくなると考えられる受託開発現場

開発SIer

昨今の受託開発現場においては、ビジネス環境の変化、IT技術の進歩などにより開発プロジェクトの難易度は年々上がってきています。 また、それぞれの業界に応じた業務知識が必要となるため、中々テストを第三者に任せられないと思われていないでしょうか。
バルテスは長年ソフトウェアテスト、第三者検証業界の第一人者として実務を行ってきた結果、医療から電力、建設、自動車、物流等の幅広い業界での各種ソフトウェアのテスト設計~実施の実績、上流工程からの品質管理・向上支援実績がございます。

開発会社の現場で起こる問題

開発会社の現場で起こる問題
  • ・改修のたびに発見される新たな不具合
  • ・以前解消されたはずの不具合の再発
  • ・テストの属人化
  • ・大量のテストパターンと膨大な実施工数
  • ・煩雑なテスト実施管理よる状況把握の遅延
後工程になればなるほどコストが増加する欠陥の修正

ソフトウェアの品質を向上させようと考えた場合、テストフェーズにて実施するだけでは不十分です。実は下流工程になればなるほど不具合改修・品質向上にかかるコストが増大すると言われており、要件定義・基本設計時の手戻りコストを1とした場合、システムテスト実施時に手戻りが発生した場合、そのコストは40倍にもなると言われております。
上流工程時でいかに品質を作りこむかが品質管理はもとより、コストコントロールのポイントとなります。

後工程になればなるほどコストが増加する欠陥の修正

バルテスのテスト・検証はここが違う

  • 上流工程から参画

    バルテスは、初期の工程でTest Early、Test Often。リスクを最小限に抑え込みます。徹底したレビュー実施、的確でタイムリーな状況把握、リスクの予見と適切な対処。豊富な経験に基づき、品質をマネジメントします。

  • 品質の見える化

    テストの全体計画を作成し、開発スケジュールと連動してテストフェーズを選定します。次のフェーズへ進めるための開始条件・終了条件を選定することで、『品質の見える化』を行います。

  • 各種テスト技法による効率化

    テスト自動化および組合せ技法など、テスト専門会社だからこそ可能な、ノウハウを活かしたテストの効率化を実施します。実例として、従来必要であると想定されていたテスト工数「44人日 ⇒ 8人日」と36人日分(約82%)の工数を削減できた例もございます。

  • 次期開発へ活用

    次期開発にも役立つ体系化されたテストドキュメントの作成実施、プロジェクト完了後、第三者視点での適切な改善案の提案など、次期開発・次期プロジェクトへも活かせるようなドキュメント類を提出します。

開発SIer様へのテスト・品質管理支援実績

主なテスト内容
  • マルチプラットフォーム検証
  • ユーザビリティテスト(使用性検証)
  • モバイルアプリセキュリティ診断
  • ローカライズテスト(多言語対応テスト)
  • テストマトリクス(機能観点一覧)

主な品質管理・向上支援内容

  • テストプラン作成支援
  • 不具合傾向分析および改善提案
  • 進捗報告資料作成支援
  • 品質管理コンサルタント参画
  • 品質メトリクス策定
  • 各種エンジニアへの品質教育実施
実績
  • ショッピングサイト/アプリ
  • オークションサイト/アプリ
  • 宿泊予約サイト/アプリ
  • 就職・転職サイト/アプリ
  • トレーディングサイト/アプリ
  • ソーシャルゲームアプリ
  • 損保/生保販売・契約・顧客システム
  • 金融業界基幹システム
事例 1
テスト対象
システム拡張開発プロジェクト品質管理業務
企業・業種
大手銀行
当社からの参画
品質管理業務、2名にて
期間
7ヶ月
  • 課題
    品質管理コンサルタント業務、不具合分析業務
  • 解決
    大規模開発案件への品質管理チームとして参画。
    テスト計画の策定、品質分析の継続実施、またエンドユーザー様への報告業務支援。
事例 2
テスト対象
Eコマースサイト検証
企業・業種
Web制作会社
規模
テスト実施:6人月
期間
1ヶ月
範囲
テスト実施管理~実施(管理者1名)
  • 課題
    外資系装飾品販売会社様より制作委託されたEコマースのPC及びスマホでの、複数ブラウザ利用による機能検証。
  • 解決
    ■テストのポイント

    日本語へのローカライズ後のUI検証に加えて、ユーザー登録、商品検索、ショッピングカートへの追加、クレジットカード決済、在庫引き当て、発送、各種ステータスに応じたメール送信と、一連の業務を関係各所と調整しつつテストを実施。
    テストケースは英語で用意されたもので、不具合報告、進捗報告などコミュニケーションは英語が中心。

    ■結果

    開発遅延のため、都度お客様と計画を見直しながら案件を遂行。
    柔軟な対応に対して高い評価を頂いた。

事例 3
テスト対象
宿泊施設用業務管理システム品質管理改善業務
企業・業種
SIer
期間
4ヶ月(2015~継続中)
範囲
品質管理コンサルタント業務、テスト設計支援業務
内容
パッケージソフトウェアの開発業務、カスタマイズ案件が非常に多い。下請けの開発ベンダー複数社の成果物が統一されていない。カスタマイズとは別の箇所からデグレが多く発生。テスト管理部が立ち上がったばかりで、品質管理のノウハウが蓄積されていない。
  • 課題
    品質管理コンサルタント業務
  • 解決
    初期メンバーが実際にテスト業務を行い、課題点を洗い出し。
    改善点を絞り、メンバーを追加することで、計画的なプロセス改善活動を実施中。

業界内におけるバルテスグループのサービス提供マップ

上流工程からの
品質確保・プロセス改善

開発エンジニアの
テスト・品質教育を支援