1. 業界別テスト支援一覧
  2. 家電・AV機器・OA機器

業界別テスト支援

Industry test support

家電・AV機器・OA機器

一歩間違えば直接的な被害にも繋がりかねない組込製品。
バルテスではこれまで1,000製品に近い組込製品のテスト実績がございます。

家電・AV機器・OA機器

家電やAV機器・OA機器といった組込製品は技術の進歩に伴って、ソフトウェアとは切っても切れない関係性になっております。その一方で度重なる仕様変更による開発の煩雑さから仕様書の記述漏れ等が発生し、テスト項目増加によるテストの抜け漏れやテストの属人化などにつながり、品質担保をどのように行うか、日々悩まているエンジニアが多くいる業界です。バルテスではテストフェーズでの各支援はもちろん、効果的に品質を担保するための支援を行っております。

組込製品開発現場で起こる問題

組込製品開発現場で起こる問題
  • ・度重なる仕様変更に伴い、仕様書をきっちり残せていない
  • ・ハードウェアとの連動したテストをどうきっちり行うか
  • ・製品知識が必要でテストの外注が出来ない
  • ・テストへのリソース不足
  • ・漠然とテストを行っている
度重なるバージョンアップにドキュメント類の整備が追い付いていない

組込製品においてもスマホを筆頭としたモバイル・ウェアラブル端末と連動した動作が必須機能となってきている中、度重なるバージョンアップ、派生開発も多い一方で、各フェーズ事でのドキュメント類の整備が追い付いておらず、テストの抜け漏れ、テスト項目増大に伴うリソース不足が継続している状況が残念ながら見受けられてしまっています。

直接的な健康被害に繋がるケースも

Webサービスなどのソフトウェアを提供するサービスではなく、”モノ”を提供する組込製品の場合、エンドユーザーが直接的な健康被害に繋がってしまうというケースも考慮した上で、品質担保を考える必要があります。

バルテスのテスト・検証はここが違う

  • 実績の豊富さ

    これまで1,000製品に近い組込製品のテスト実績がございます。
    デジカメなどのAV機器や炊飯器、エアコンなどの家電製品、複合機やプリンタといったOA機器といった製品で数多くのテストを実施させていただいております。

  • どんなプロジェクトも対応可能なエンジニア

    バルテスのエンジニアは幅広い業界出身者を揃えています。
    機密性を考慮し、必ずセキュリティ教育を受けている人材をアサインさせていただきます。事実、バルテスではテスターにアルバイトを登用することは一切ございません。

  • ISO9126の考え方に沿ったテスト設計

    バルテスではISO9126にて定められている6つの品質特性にそってテストの設計から実施までを行います。非機能要求に漏れや誤りがないよう、網羅的かつ全体俯瞰ができるようにテストを設計、実施いたします。

  • IEEE829に準拠したドキュメントの整備・提出

    バルテスのテストサービスにおける各工程はIEEE829に準拠した表現にて各ドキュメント類の整備・提出を行います。また、必要に応じて仕様書の精査・作成も承ることは可能です。仕様書の整備から、各工程での工数削減に貢献することが可能です。

  • 海外販売戦略にも対応可

    バルテスは、フィリピンにある独自オフショア拠点他、アメリカ、ヨーロッパなど世界全26拠点の主要都市にてテスト実施が可能です。
    また、日本のテストセンター内でも電力環境を海外製品を見越して設定しており、海外戦略を見越して開発をされているプロジェクト、海外より日本に進出されるプロジェクトにも参画が可能です。

家電・AV機器・OA機器業界でのテスト・品質管理支援実績

主なテスト内容
  • マルチプラットフォーム検証
  • ユーザビリティテスト(使用性検証)
  • モバイルアプリセキュリティ診断
  • ローカライズテスト(多言語対応テスト)
  • テストマトリクス(機能観点一覧)
主な品質管理・向上支援内容
  • テストプラン作成支援
  • 不具合傾向分析および改善提案
  • 進捗報告資料作成支援
  • 品質管理コンサルタント参画
  • 品質メトリクス策定
  • 各種エンジニアへの品質教育実施
実績
  • デジタルカメラ(コンパクト/一眼)
  • デジタルオーディオ各種
  • カーナビ/オーディオ
  • 車載システム各種
  • 白物家電各種(炊飯器、エアコン等)
  • 住宅設備機器各種(給湯器等)
  • 防犯・監視カメラ
  • デジタル複合機(インク/レーザー)
  • レーザープリンタ
  • ラベルプリンタ
事例
テスト対象
デジタル複合機動作検証
企業・業種
複合機メーカー
期間
3か月
範囲
プロジェクトリーダー1名、テスト実施者8名
  • 課題
    新OSリリースに伴う既存製品、OEM製品の動作検証。
    特にOEM製品に関しては開発プロジェクトにおけるテストプロセスが未確立の状態。
  • 解決
    ■テストのポイント
    • ・バルテス作成のテストケースが採用され、既存テストケースの流用が可能となったため、工数の効率化を実現
    • ・OEM先にも耐えうるテスト計画のフォーマットを提案、採用されたことで、OEM製品の開発におけるテストプロセスが確立される。
    ■結果

    既存のテストケースの流用、OEM製品のテストプロセス確立により、従来稼働していたプロジェクトリーダー2名⇒1名、テスト実施者10名⇒8名へと削減。
    結果、約250%の工数効率化を実現。

業界内におけるバルテスグループのサービス提供マップ

上流工程からの
品質確保・プロセス改善

開発エンジニアの
テスト・品質教育を支援