1. ソフトウェア品質セミナーについて
  2. プロジェクト管理編

品質教育

ソフトウェア品質セミナー Software quality seminar

テストプロジェクト全般における管理のポイントを習得!プロジェクト管理編(ソフトウェア品質セミナー)

  • テスト管理者
  • プロジェクトマネージャー
こういった方にオススメです!
これからテストプロジェクトの管理者を目指される方
テストプロジェクト全体を俯瞰できる管理者を育成されたい企業様

コース内容

概要 テストプロジェクト全般における管理のポイントを解説します。また、演習ではテストの全体計画を立案、そして計画書を作成します。
(※本コースはPMBOK(R)に準拠しています。詳しくはお問い合わせください。)
このセミナーを受講頂くと、PDUを申請することができます。本セミナーではPDUを12ポイント取得することができます。
  • ※PDUとはProject Management Institute®(PMI)がPMP®(Project Management Professional)の資格取得・更新のために必要としている単位です。
    PMPの資格更新には3年でPDU60ポイントが必要となります。またPMP資格取得の為には35ポイントの受講が必要です。
対象 これから開発プロジェクトのマネージャを目指される方。
受講時間 6時間×2日
受講料金 120,000円(税抜)/ 人
開催場所 全国へ講師を派遣し、開催いたします。
  • ※往復交通費(起点:JR新大阪駅を別途申し受けいたします)
  • ※開催場所によっては宿泊費が加算されます。

カリキュラム内容

科目 内容
はじめに
    • 1-1. テストプロジェクト管理の問題点
    • 1-2. 本セミナーの目標
    • 1-3. ソフトウェアテストの全体計画
    • 1-4. テストプロジェクトマネージャの
      位置付け
    • 1-5. テストプロジェクト管理の流れ
    • 1-6. PMBOKとの関係
計画の立案の前にすること
  • 2-1. 全体計画立案前に確認すること
  • 2-2. テストチームの位置付け
  • 2-3. テストの目的・制約の確認
  • 2-4. リスク管理
テストプロジェクトの全体計画立案
  • 3-1. ソフトウェアテスト全体計画の立案
  • 3-2. テストフェーズと段階の構築
  • 3-3. ソフトウェアテスト全体計画の5W2H
  • 3-4. テストドキュメントの定義・設定
  • 3-5. リスク管理
テスト全体計画書の作成
  • 4-1. 前章の振返り
    ◯演習 テスト全体計画書の作成
  • 4-2. テスト全体計画書のメンテナンス
テストプロジェクトのキックオフ
  • 5-1. テストプロジェクトのキックオフ
  • 5-2. 計画書の確認
  • 5-3. テストプロジェクトチームの編成
  • 5-4. テスト実施前の作業
テストプロジェクト実施中の管理
    • 6-1. ソフトウェアテスト実施の開始
    • 6-2. テスト実施の開始の判断
    • 6-3. テストプロジェクトマネージャの
      レビュー観点
    • 6-4. 進捗管理とコスト管理
    • 6-5. 作業品質管理
    • 6-6. 全体計画の変更
    • 6-7. 移行判定
    • 6-8. 追加テストの必要性
テストプロジェクトの
終了
    • 7-1. テストプロジェクトの終了
    • 7-2. テストプロジェクトの成果物
    • 7-3. テストプロジェクトのPDCA
    • 7-4. テストプロジェクトの振返り
    • 7-5. テストプロジェクト完了報告書
    • 7-6. テストプロジェクトの終了を祝う
テストプロジェクトマネージャが目指すもの
  • 8-1. テストプロジェクトマネージャが目指すもの

受講者の知識レベルにより
コースカリキュラムカスタマイズできます

PDUの取得に関して

Project Management Institue

バルテス株式会社はPMI認定の、
Registered Education Provider(R.E.P)です。

『ソフトウェアテストのプロジェクト管理』を受講していただきますとPDUを申請することができます。本セミナーではPDUを12ポイント取得することができます。

PDUとは

PDUはProject Management Institute®(PMI)がPMP®(Project Management Professional)の資格取得・更新のために必要としている単位です。
PMPの資格更新には3年間でPDU60ポイントが必要となります。
またPMP資格取得のためには35ポイントの受講が必要です。
詳細はPMI®本部サイト(www.pmi.org/)、PMI®日本支部サイト(www.pmi-japan.org/)に掲載されていますので、参照して下さい。

PDUの申請に関して

セミナー修了後に修了証を発行いたします。
申請に必要なActivity IDおよびProvider IDはセミナーの中でお知らせします。
分類は Category3 Registered Education Provider Program です。

PDUの申請をされる方は、下記アドレスにアクセスしていただき、Login後に“Report PDU”をクリックしてください。それ以降はガイドに従って申請を行ってください。

・PDU申請はこちら
https://ccrs.pmi.org/Default.aspx

PDUの申請に関しては、PMI®日本支部の下記サイトもご覧ください。

・PDU日本語サイト
http://www.pmi-japan.org/pmp_license/renewal/pdu.php

受講者様の声

  • 複数稼働しているプロジェクトの中で、各フェーズをどう管理すればよいかが理解できた。(業務系 開発責任者様)

  • 演習で実際の計画立案を行ったので、自社のプロジェクトにも大いに活かせると思う。(組込系 開発責任者様)

セミナー受講事例を見る

セミナーに関するご質問やお問い合わせ、お申し込みはこちら

お問合わせはこちら

問い合わせ

関東地区 03-5460-9630

関西・東海地区 06-6267-6500

受付時間
10:00〜18:00
営業日
月曜日〜金曜日※土日祝日を除く

その他のソフトウェア品質セミナーコース